【色彩学講師から学ぶ】ダブルレインボーのしくみ

ダブルレインボーのしくみ

以前、網走市でダブルレインボーが見えたことがありました。

 

その時に
「お寺の上に出たー!ミラクル!」
と知人のお姉さんが見せてくれた写真を借りました!

すごいねー!!!

 

みあちゃん
一応私、色の先生なの知ってた?
リボ美
そうなんですねー!知らなかったー!!
みあちゃん
ダブルレインボーのしくみについてお話します。

 

ハワイでは「幸運のサイン」

ハワイではよく虹を見ることができますが、
虹が二本同時に見ることは、とてもラッキーなこととされています。

「願いがかなう虹」なんて言われていたりもします。

リボ美
素敵ー!!こういう言い伝え好きですー♡
みあちゃん
そう?私はどうしてできるのかの方が好き。
言い伝えとかけっこうどーでもいい。
リボ美
え・・・冷たい・・・

 

虹ができるしくみ

虹は

  • 太陽の位置
  • 水滴の大きさ
  • 人間の目の位置の角度

が、太さや色の濃さ、本数などを決めます。

水の粒に屈折したり反射したりして、色のスペクトルができ、虹として目に見えます。

みあちゃん
太陽の位置が低い時によく見えるから、夕方や朝方が多いかな。
リボ美
へぇ~

普段見えている虹は外側が赤。







これを主虹といいます。

 

ダブルレインボーのしくみ

ダブルレインボーの時に見えるのは主虹副虹

みあちゃん
わかるかしら?
外側の虹は、赤が外側じゃないのよ。







 

 

リボ美
ホントだ~!!外側の虹は紫から始まってる~!
みあちゃん
この主虹と副虹が両方見えた時にダブルレインボーと言われるのね。
リボ美
見えた時?

 

副虹はいつもある

みあちゃん
実は主虹があれば副虹もいつも出てるの。
リボ美
じゃあいつもダブルレインボーなの?違くない?
みあちゃん
そうなのよね。
見える時と見えない時があって、
見える時が少ないから、ラッキーとか幸運とか言われてるの。

 

いつみえるの?

みあちゃん
虹が見える条件についてよ。
ホースで水をビシャーーーって蒔いても出るでしょ?虹。あれも条件が揃って見えてるのよ。

《虹ができる条件》

  • 太陽の光と人が見る位置の角度が40~42度の時
  • 大きすぎず小さすぎない雨の粒の時

 

《副虹が見える条件》

  • 太陽の光と人が見る位置の角度50~53度の時
  • 大きすぎず小さすぎない雨の粒の時
  • 少し空が曇っていて薄く映る副虹が見えやすい空の色の時

 

リボ美
空の色!?
みあちゃん
そうなの。副虹は薄い色だから、空の色が白く明るいと色が飛ばされて見えないの。
雨が降って、晴れて、虹が見えるんだけど、晴れ過ぎたら見えないってこと。
リボ美
ほぇ~~~
曇ってたら暗くない?
みあちゃん
うん。暗くても見えないの。
リボ美
はぁ??じゃあいつ見えるのよ!!
みあちゃん
条件が揃うのが難しいから、ラッキーなのさ。
リボ美
なるほど~~~

 

まとめ

ダブルレインボーが見える条件が揃うことは稀!

見えた時はラッキーなので、素直に心躍らせれば良し!

 

たくさんの条件がそろって見えたんだな~と噛みしめて見つめてくださいネ♡

ブログの更新情報はLINE@で。
友だち追加数

ダブルレインボーのしくみ