眉の話だけで数時間語れる!マニアックな眉メイクの話

メルマガ読者はもう常識のように知っていると思いますが

私、人間にあまり興味がないんです(爆)

 

人間の元々持ち合わせている色素とか

人間の顔とか

とにかく、その人自身に興味が出ることは少なくて

その人の持っている技術とかその人の持っている知識とか

その人が織りなすものに興味があって

その人の名前とか肩書きとか性別とかどうでもいいんです。

1人の人間として何ができるのか?どんな知識を持っているのか?どんな才能があるのか?

みたいなことの方が興味があります。

 

なので、名前よりもどんな仕事をしていて逢った時にどんな話をしてくれた人の方が覚えています。

 

そんなデータ人間が繰り広げるヘアメイクやコミュニケーション、パーソナルファッションコンサル。

パソコンをはじめ、機械やデータ解析に強い、美容師。

 

まだ同じような人に出逢ってません。

人間の興味ってよくわかりませんね。

自分でもようわからんwww

 

さて、そんなちょっとイカれたヘアメイクコーチ未愛ですが

私ね、眉のことだけで数時間喋り続けることができるんです。

もうね、眉って面白すぎてずっと見てられるし、ずっと語れる。

「アイツ変わってるな…」は、褒め言葉!♡

 

眉は顔の一番大切なパーツだと思っています。

今日は気持ち悪いと言われるくらい、眉のことだけ語らせて♡笑

 

眉が面白い理由 その1:顔を引き締める効果がある。

よーく見れば色みも部位によって違うけど、パッと見全体が同じ肌の色のような、顔。
その肌の色がぺローンと同じな中に横に黒いラインが入るんですもの!

そりゃ引き締まるのは当然です。

ただ面白いのは、たとえあっても細いと顔がボンヤリする

ゲジゲジのボサボサでも顔がもっさくボンヤリするということ。

 

ちょうどいいを探すのが面白いのです。

 

眉が面白い理由 その2:表情を伝える

イラストを描く時に

怒ってると眉を上げ

悲しんでいると眉を下げ

ビックリしているとアーチ状に描くと

表情として見ている人に感情が伝わるんです。

 

すなわち眉は感情を伝えるのです。

言ってしまえばただの毛の集合体ですよ!?
なのに、表情を伝えるって面白いと思うのです。

 

表情や感情につながっていることから、コミュニケーションに眉は必要不可欠だと考えています。

そうすると眉からのコミュニケーションは…って、また話が広がっちゃうんです。

深い。眉、深い。

 

眉が面白い理由 その3:髪同様、デザイン性がある

髪の毛と同じ毛の集合体なので、切り方や剃り方によってデザインできるのも面白いのです。

眉毛は本来はえているべき場所が1人1人異なります。

そのはえているべき場所に眉がないと表情がなくなるので、
筋肉と骨を分析することは必要不可欠!!

眉の本来の場所を探さないとメイクレッスンなんてできましぇーん。

 

そして、そのベースをしっかり見極めることで、自分のなりたいイメージやなりたい顔に近寄せることが可能なのが眉なのです。

「ここがあなたの眉の位置だからと1つの眉の形しかできない」のではなく、
好きなデザインをまとえるというのも眉の面白いところです。

 

よくある眉の悩み:毛が生えてこない。

不思議だよね。

生まれた時から、男も女も元から眉毛は生えているのにね。

 

子供のうちはそのままにしていてボサボサなんだけど、そのうち色気づいてきたら整えるんですよね。笑

ただ、本当に整える方法を知らないまま、流行やオシャレのことだけ考えてしまって、眉を剃り過ぎたり抜きすぎたりしてしまうんです。

若気の至りというやつでしょうかね(^_^;)

 

その若気の至りが影響して、今私のところへ来るお客様くらいの人が20代後半~40代後半、困っております。

眉が生えないと。・・・涙

「本来の場所に眉を戻してあげたいけど、毛が生えてこなくて悩む」という残念なことになっていたりして、メイクの練習をしています。

 

昔の侍の月代のように毛を抜く習慣があり、年老いて抜かなくなることでまだらな毛が落ちぶれた侍を象徴するようなあの姿。

21世紀のこの時代にも、大昔と同じような現象が眉毛上で起こっているのです!!

まだらな眉に悩んでいる人はたくさんいます。

みあちゃん
描き方教えるからおいでよ。

 

マイナス5歳は眉毛から!!

眉もね、髪と同じで年齢と共に毛穴の方向が変わるのです。

 

髪が年齢と共にペタッとなったりくせ毛のようになったりするのは、

  • 筋肉の衰え
  • 皮膚の中の組織が少なくなる
  • 水分や組織が少なくなることからハリがなくなる
  • 皮膚の中身が少なくなってハリがなくなり筋肉も衰え重力に負け頭皮が下がってくる

ということから。

 

皮膚が下がると毛穴も下がり、毛穴の向きも下向きに変わるので、ペッタリしてしまうのです。

みあちゃん
髪が細くなるのもそのせいだね。

 

オタッキーな性格の美容師だからこんなことも知ってますが、通常の美容師は

リボ美
歳をとると毛が細くなってコシがなくなるんです~

としか言えない人ばかり。

美容師が全員知ってるわけじゃないから注意して相談相手を選んでくださいネ!!

 

で、眉の話なんだけど、眉も同じなの。

細くなるし毛穴、下向きになる。

おじいちゃんとか超下向きに眉はえてたりするでしょ?

あれあれ。

 

本当は頭皮から顔の皮膚、首までひっぱってマッサージしてリフトアップしてあげるといいんだけど、そうもいかないのが現実。

 

あまりにも極端にやると気持ち悪いから遠慮するけど、眉の描き方次第では目の錯覚を利用してリフトアップして見えるようにもなるのです。

アンチエイジング効果とでもいうのかしらね。

若々しくなるんです。

 

私が眉を描いてあげると-5歳にはなれます!!

みあちゃん
毛穴の方向までじっくり見てるもんねー。

若返りの効果も期待できるなんて眉、面白い!!

 

マニアックな眉の話のまとめ

いかがでしたか?

私のマニアック感・・・じゃなく

眉大好き感、伝わりましたか?

 

ただの眉なんだけどね。

すっごく面白いんだよ。

 

ここまでマニアックになれとは言わないけど、自分の眉くらい整えられるようになってほしいな。

男性も女性もね♡

 

メイクレッスン、受けてみたくなった?

眉毛の講座のみも受け付けてまーす♪

ブログの更新情報はLINE@で。
友だち追加数