恋活イベントでのセミナーin清里町

未愛
みあきです。
今日は久々にリアル更新!!
なんだか久々で変な感じ笑

昨日はセミナーのお仕事で清里町へ行ってきました。!

 

夫は千葉県出身で北海道に憧れてオホーツクで働きたい!と、この地に就職した変り者なので

ちゃんそー
北海道大好き!

最初は

ちゃんみあ
は?景色?へぇ~本州の人ってそういうよね~謎~

と、理解不能で、一緒に行くのもめんどくさかったのですが
今ではオホーツクの美味しいものや素敵な景色を家族でたくさん堪能しています♡

 

今までは見慣れたただの山だったけど、
斜里だけってかっこいい形なんだな~
とか
空がどこまでも広がってるってスゴイな~
とか
この土地に住んでいることを今では素敵に思います。

 

出張でたくさんの市町村を訪れたのに、そういった視点で見ることなく過ごしていたので、せっかくいろんなところに行ったなら観光したり写真を撮ったりしてみればよかったとちょっと後悔。

なので、これからは北海道の素敵な景色や美味しいものも紹介していきます☆

 

清里町ってどんなところ?

人口は、4000人ちょいくらい(町の広報情報)

面積は、402.7 km²らしい(Googleさん情報)

こんなかたち。

 

 

広い農地がとってもきれいなまちです。

ちゃんみあ
畑が平らで作業しやすそう!

 

清里町といえば、神の子池!!

私たち家族の大好きな場所です♡

けっこう奥地にあって、車で走っていくと「本当にあるんだよね?この道、合ってるよね?」という気持ちになりますが(笑)

着くと「わぁ♡」となる世界が待っています。

なんだか神秘的でジワーっと何かがしみ込んでくる感覚になるのよね。
なんだろな。なんだろな。わかんないけど。

 

あとは、オホーツク人未愛としては「じゃがいも焼酎」を頑張って売ってるイメージ。笑
網走のお土産屋さんにもある。

 

小学校中学校高校幼稚園がものすごく近くて、便利そうだなーとくるたび思います。

なんだかんだどこかで呼んでもらって、毎年来ております。

美味しいものとか景色を見る余裕が今までなかったので、次来た時は清里町のおいしい😋に触れられるといいな。

ひろあきくん、よろしくね!(←清里に住むともだちw)

 

今回のセミナーは

今回は恋活のお手伝いとしてのセミナー。

おもしろいイベントだよね!

その中でやらせていただいたのが

「見た目で判断するコミュニケーションセミナー」

これ、好き。

自分の下唇が厚めな人の特徴が出ちゃって自重するのに必死になってしまうセミナーです。笑
(詳細は仮面心理学講座を受けてね)

 

12名のみなさんとドキドキしながら過ごしました。

今回は恋活ということで、テキストは邪魔かなと勝手に判断し、名刺サイズのテキストを使用。

要らなかったら捨てられるサイズ。

まぁ大したこと書いてないから捨ててもいいんだけどね。(え

 

見た目で判断するなんて失礼な。

まぁそう思う人もいるでしょうけど、聞いてもらえればわかります。

そう思う人にも、判断したいと思う人にも、心があって、想いがある。

それが見た目に出ちゃってるんだよというお話でした。

 

もちろん恋活にも活かせるものだったと思います。

 

でも、私が今回1番気にかけて作ったのは

  • 話のネタになること
  • 今回ダメでも人生に活かせること

この2つ。

 

結婚って最高なんだよ

2回結婚している私としては、そう思うのよね。

「結婚なんかしなきゃよかった」

「結婚は墓場だぜ」

なんて言う人も世の中にはたくさんいるけど。

たくさんいるけど、

私はそうは思わないね。

 

墓場だ、しなきゃよかったと思う人は、結婚ってなんだと思ってしたんだろうね。

 

 

ラクになれる最高のものだと思ったのかな?

 

 

例えば、

「自分が働かなくても生きていける」ものとか。

お金なくて働かなきゃいけない状況は結婚したせいだー的な?

 

 

「自分でごはん作らなくても、家に帰ればあたたかい飯が出てくる最高の幸せ」とか。

帰ってきたら嫁は寝てて冷えた飯しかない上に物音させたら怒られるこんな生活は結婚のせいだー的な?

 

うーむ。

 

結婚ってなんだろね。

結婚って、単純に他人同士が同じ戸籍に入ることだと私は思ってる。

ともチャマ
事務的…

 

同じ戸籍に入ると、命に関わることが起こった時に、最初に連絡がくる。
私はそれが1番結婚ってものを感じる。

 

色んな書類に緊急連絡先として夫は妻を、妻は夫の電話番号を書くのよ。

自分に何かあったら真っ先にこの人に連絡してねって書いてる感じね。

 

 

もちろん誰でもいいんだとは思うの。

妻じゃなく親にしても誰にも怒られないと思う。

でも、妻にするんだよね。夫にするんだよね。

 

 

何かあった時に1番に駆けつけてほしい人だから。

何かあったら1番に知らせてほしいから。

 

私は単純にそのために結婚したと思ってる。

 

 

命の危機のためだけのようで、そうじゃない。

命の危機はもう最後の最後よ。

 

 

何かあった時に支えたい

何かあった時に支えてもらいたい

 

そういう想いにつながるの。

 

 

困ったら相談したい、話したい

困っていたら話を聞いてあげたい

 

辛い時にそばにいてほしい

辛い時はそばにいてあげたい

 

その想いの最終形態が命に関わることなんだと思う。

だから同じ戸籍って、私にとっては大切。

 

悪いところは直す?は?

セミナーでも言ったけど、結婚やお付き合いしてる恋人同士が長く続くか続かないかは、どれだけ許せるかだと思う。

よく、

「そういうとこ嫌いだから直して!」

「どうして嫌だって言ってるのに直してくれないの!?」

「悪いトコ全部直すから別れないでぇぇぇー」

ってあるじゃない。

(最後のはなんだ?)

 

また言ってるのに直してくれない!ってプンプンしてる人。

それ、誰と付き合ってもずっと続きますよ。

 

 

そもそもなんでお前ひとりの為に今までたくさんの人のおかげでできた自分を変えないとならんのだ?

このままの私が好きだと言ってくれる友達は?

このままの娘を可愛いと思っている親は?

 

変わってくれなきゃ好きでいられないなら、もうその人のこと好きじゃないじゃん。

それ、好きじゃなくて依存じゃない?

その人を好きな自分が好きなだけじゃない?

 

 

自分の考えとは違うから無理

自分が好んだ対応じゃなきゃ無理

それでは恋活はうまくいかないよ。

結婚生活もね。

 

 

直してもらうのはできない。

自分が変わりたいと思わないと変われない。

 

誰も人を変えることはできないよ。

 

 

自分と相手は同じではない

自分と他人の区別をしっかりすること。

その上で、その人はどんな人なのか、自分とは切り離してよくみてほしい。

 

自分とは何が違うのか。

自分は相手のどんなところが理解不能なのか。

 

まずはそれを知ること。

 

それをわかった上でどう自分が行動するかが重要ね。

 

この人はこういう人。じゃあこの人と一緒にいるには自分はどう対応したらいいんだろう?

 

諦めるところはきっぱり諦めて、しっかり前を向く。

これだね。結婚生活は。

 

というわけで、清里でのセミナー受講生たちへのメッセージでした。

出逢いは必然!

 

今後の人生において、このセミナーが良いきっかけをもたらしますように・・・☆

ブログの更新情報はLINE@で。
友だち追加数