夫婦喧嘩を減らすためにミスコミュニケーションを減らす。

みあき
なまらしばれる。Miakiです!

今日は男女間でのケンカあるあるです。

 

恋人同士、夫婦間でケンカしていませんか?

しかもずーーっと平行線で、もうどちらかが無理やり折れて解決した感じに誤魔化すやーつ。

イライラしたまま時が過ぎるのを待つやーつ。

我が娘
ピョンタ
やーつ

 

よくあるケンカ

俺が悪かったよーごめん。
もうしないって。
いや、ごめんとかじゃなくて、
もう二度と起こらないように
ちゃんとどうしてこうなったか話し合おうよ!
いや、話し合ったってどうにもならないでしょ。
もう終わったことなんだし、もうしないって言ってるじゃん。
ごめんねって。
終わったことって何?
ちゃんと話し合わないとまた起こるかもしれないじゃん!
どうしてこうなったかいままでのいきさつを確認して
もうこうならないようにしたいの!
だから、話し合っても解決しないって!
もうやらない!ごめん!それ以外何話すんだよ!
話すことなんて沢山あるでしょ!話したくないの?
話したくないとかじゃなくて、わざわざ振り返っていきさつ話して何になるの?
謝ってるしもうしないって言ってるんだからいいだろ!
謝ればいいと思ってるでしょ!!
違うって!!
どうしていつもそうなの?
話し合おうって言ってるのに、あなたは私の話を聞いてくれない!!
話して何になるんだよ!
聞いたって聞かなくたって結果は同じだろ?
もうしない、ごめん 以外何があるんだよ。
いやー、そうじゃないんだって!
そうじゃないの!
じゃあ何?
他に何があるんだよ
あー!!もういい!!
・・・。

 

 

 

リアルだね。

こういうケンカ、隣の席から聞こえてきたこといっぱいある。

私もしたことある(汗)

 

このケンカの原因は、思考傾向が真逆だから。

リボ美
シコウケイコウ?それ食べれるのー?

「プロセスを大切にしている人」

「目的を大切にしている人」

の差で、ミスコミュニケーションが生まれちゃった。

 

プロセスを大切にする人

日本人は女性に多いのですが(男性にもいます)

私でーす

プロセスを通じて問題を意識的に処理する傾向にある人です。

  1. この問題がどうして起こったのか?
  2. 起こってから自分はどう感じたのか?
  3. 感じたことを伝えるまでどんな葛藤があったのか?
  4. 葛藤の末伝えたら、どんな言葉が返ってきたか?
  5. その言葉からどういう気持ちになったか?
  6. それを伝えるまでどのくらいの時間がかかったか?
  7. その時間の間どう過ごしたか?
  8. ・・・ 
  9.  ・・・・・・
  10. ・・・・・・

 ・
 ・
 ・
99.  こうすれば解決できる
100.   解決

 

まぁ100は大げさですが、

問題が起こってから解決に導くためのプロセスを考えながら、目的へ向かいたいのです。

話したいんです。

だから、女の話は長いと感じる男は多い。

女子会トークを永遠に繰り広げることができるのです。

ちょっと聞いてー
昨日、お風呂入ってたら電話鳴って~、でもシャンプーしてる途中だったから出れなかったんだけど、「あー早く出なきゃなー」って思って急いでお風呂あがってかけ直したけど出てくれなくて~、なんだったんだろ~って思いながらまたお風呂入り直したの~。そしたらまたかかってきて~、その時はシャンプーしてなかったからすぐ出たの~。そしたら「元気かなと思って」とかどーでもいい話で~急いで出たのに意味ないジャーンとか思ったんだけど~、話の流れでデートする話になって昨日デートしてきたの~
で、昨日のデートだったんだけど~・・・・
風呂のくだり要らなくね?

 

それと対照的なのは

目的を大切にする人

日本人は男性に多いです。もちろん女性にもいます。

私のコト

過去の記憶の経験に基づいてその場の思考を客観的に決める傾向にある人です。

  1. この問題が起こった場合は、過去の経験から
    こうすれば解決すると判断
  2. 解決
え、短ッ!!

問題が起こってから解決まで早いのです。

素早い行動と素早い判断で、素早い結論を導き出します。

だから男の人は話が短いのです。

俺が悪い=謝る
他に何か必要?
いや…うーん…

 

多いだけで、実は男も女も関係ない

男の人でもプロセスを大切にする人もいるし、女の人でも目的を大切にする人がいます。

そして、プロセスを大切にする人同士で比べると、その中でも目的を大切にする人とプロセスを大切にする人に分けられるし、更に比べるとその中でも分けることができます。

複雑・・・

 

結局のところ

自分が相手とどのくらい違うのか?

どんなふうに違うのか?

をわかることで、ミスコミュニケーションは起こらなくなるのです。

理解はできません。

わかるよ~その気持ちとはならないんですよね。

素早く結論を出す人には、説明しまくる人の気持ちは理解できないですし
プロセスを大切にする人には、サッサと結論付ける人は理解不能なのです。

ただ、その違いを知るだけ。

ただ知るだけなんだけど、気持ちが楽になる。

そーゆー脳の働きをする人なんだからしゃーないか~となれた時、人は歩み寄ることができたり諦めて許せるようになったりするのです。

コミュニケーションをとる時にそういった気持ちなら、伝える際のミスが起こりにくいですよね。

 

調べる方法

実はこの思考の傾向は、顔のあるパーツを見ればわかります。

脳の細胞量や分泌物の量、活性化する場所の影響で、顔はできているのです。

詳細はコチラ
過去記事→自分の顔に絶望しているコンプレックス女は、その顔で生きている素晴らしさを知れ。

 

みあちゃん
どのパーツを見たらわかるのか知りたいって?
うん。
もう怒らせたくないし。。。

 

それは、

 

みあちゃん
仮面心理学入門クラスで。
えええええええええ――――
今教えてくれないんか―――い
公式サイト→仮面心理学協会

 

 

北海道で1人しかいないインストラクターなので、道内各地を走り回ります!

みあき

  • 自分の都合のいい日にやってほしい人
  • 自分の市町村に来てほしい人
  • 知り合いだけで開催してほしい人

学びたい!という気持ちを大切にしたいので是非言ってね♡

 

 

ブログの更新情報はLINE@で。
友だち追加数