イメージコンサルタントが行う《プロフィール写真コンサルティング》でいつ逢っても同じ自分に。

ごきげんようー!

イメージコンサルタント、みあきです!

IMG_9918-1 (2)

 

先月、ヘアメイクレッスン&プロフィール撮影会を行ないました。

(プロフィール写真が設定されたらリンクを貼らせていただこうかなと思ってます♪)

 

ガッツリと、自分の浅はかさと、詰めの甘さが出てしまいました。

とってもキレイなプロフィール写真になり、参加してくださった方も「よかった~」という感想をくれていたので、最終的には大成功だったのですが、完璧主義の私としては「こんなんじゃダメだわ」と、カリキュラムを練り直すことにしました。

 

イメージをコンサルティングするということ

イメージコンサルタントの定義は、
【人材教育において外見を正すことで、内面までも磨くというもの】

私が目指している、内面と外面の一致というのが、まさしくイメージコンサルティングなのですが、
外見を磨くことに抵抗がある人は、内面をまず見つめていかないといけないし、
内面を磨くことばかりやっている人は、外見も見直さないといけません

 

外見が明らかにコミュニケーションの障害になっている人を見たことはありませんか?

話すと優しくて、付き合うと愛情に溢れているのに、いつも怒ってムスッとして見える人とか。

楽しそうに見えたら楽しそうな人だなと思って人は近寄ってきますし、
不幸そうに見えたらあの人も私と同じ気持ちなのかもしれないと思って不幸な人が集まってきます。

外見を正し、内面も磨くのがイメージコンサルタントの仕事、イメージコンサルティングです。

 

前回のレッスン&撮影会までの経緯

7katto

前回、私が組んだカリキュラムは

  1. オリエンテーション
  2. メイクレッスン
  3. ヘアレッスン
  4. プロフィール写真撮影

でした。

タイトル通りのカリキュラムです。

 

このヘアメイクレッスン&プロフィール撮影会を開催するきっかけは、セミナーを受けに行った際プロフィール写真とまったく違う人が講師だったことで衝撃を受け、不信感を抱き、その人自身を嘘くさく感じてしまったせいでセミナーの話にまったく興味がわかなくなってしまったことからでした。

逢った時と、ネット上の写真を一致させないと、いくら講座やセミナーをやってもこうして離れていくお客様がいるのではないだろうか?

プロフィール写真をプロのあらゆる修正やスマホのアプリ加工に頼るということは、内面に何かあるのではないか?
(人に良く思われたい、良い人を演じて好かれたい、など)

など他にも色々思いながら、
自分でメイクができて、ヘアセットができて、
それがそのまま写真になればバッチリじゃん♪
そう思い、自分にできることを最大限に発揮し、カリキュラムを組んだのです。

それが浅はかでした。

 

浅はか問題① ある程度似合う洋服がわかると思っていた

 

似合っていない洋服を持ってきた時のことをまったく考えていませんでした。

 

メイクを教える時に、私は必ずパーソナルカラー診断をします。

メイクに使用するカラーなので、そんなに詳しくはやりませんが、ブルーベースなのか?イエローベースなのか?はきちんと診断します。

顔に直接塗るものが顔色にマッチしていなかったら、印象は最悪の方向へ進みます。

似合わない色を身につけると

  • 老けて見える
  • 怒って見える
  • 不健康に見える
  • 幸薄そうに見える
  • 暗そうに見える

となります。

洋服でさえこのような印象になるのに、メイクがこのような印象になるなんて残念。

しかも、せっかく1年以上は使うであろうプロフィール写真なのに、逢う前にそんな印象与えるなんて悲しい!

という理由でパーソナルカラーの簡易診断を行っています。

 

似合う色を診断していなくても、ある程度の感覚が育っていれば、自分の顔色が悪く見えていることや老けこんで見えていることはわかるのです。

しかし、鏡をよく見ない人は似合う似合わないことなんて見ないし、直接見たコンプレックスを隠すことばかり考えます。

自分は不幸だと思って鏡を見れば、不幸に見えている顔色を似合っていると思ったりもします。

 

なので、私は勝手な価値観で、ある程度自分のことがわかっているはずだと思い込み、似合う色と真逆の洋服を着てきている時のことをまったく考えていなかったのです。

 

浅はか問題② メンタルケアができているもんだと思い込んでいた

今となっては勝手な思い込みだとわかるのですが、
「教える側の人が自分を客観的に見れていないわけがない」と思っていたのです。

あなたはそのままでいい。頑張らなくても愛されている。などと言っているメンタルケアの人が、自分のメンタルをケアできていないわけがないとも思っていたし、むしろ自分できてないなら誰のことも幸せにできないでしょ(笑)と実際思ってますし…

どんな学びもどんな講義も、精神って大切なので、自分の心を大切にしない教師や講師には教えられたくないと思っていたから、その世界を見ないでいたのだと思います。

 

でも、今ならわかる。

それはただの私の願望であり、思い込みであるということ。

  • 自分が癒されたくてセラピーをしている人もいる
  • 知識を知ってもらいたくて教えている人もいる
  • 人の役に立てない自分は糞だと思って一生懸命人の役に立って存在意義を計っている人もいる
  • ただちやほやされたいだけの人もいる
  • 自分を癒しながら講師をしている人もいる
  • 人間だもの

正直なところ、
「そんな生き方楽しくないからもっと自分を客観的に見れるようにしたほうがいい。お客様のためにも。」
とも思うけど、それを助けながら出来るようにするのも、イメージコンサルタントの仕事なんだなと今回深く実感しました。

とかく、私の価値観の中で出来て当たり前だと思っていたことが、そうではなかった。

 

そして、誰もが完璧なわけがなく、一生懸命迷いながらも道を探している人もいるということをスッカリ忘れていた。

 

これが、カリキュラムの組み方が悪かった根っこです。

 

そんな思い込みや勝手な価値観で一定方向しか見ないでレッスンを組んだせいで問題が発生したのです。

問題発生!! からの対策

私は、どんなことにもゴールを作ることを大切にしています。

子育てもただ永遠に続くと思うと途中で苦しくなるけど、小さなゴールを自分に設定して子供を客観的に見ていると、やりがいがあり楽しく、そして子供自身の能力がのびていきます。

それと同じで、私自身にも小さなゴールがあり、自分と向き合い高め続け、ゴールに向かっています。

仕事にもゴールがあり、ゴール達成の少し前にまたステップアップしたゴールがまたでき、一つ一つをクリアすることが多くのお客様の幸せにつながると思います。

なので、プロフィール写真にもゴールを作るために、事前のカウンセリングとオリエンテーションは重要です。

 

まず、オリエンテーションでゴールをしっかり作り
次に、メイクレッスンで自分を客観的に見れるようにします

 

メイクレッスンに関しては、筋肉や骨、顔全体からの比率など、目に見えてわかる指標を作りながら塗ったり描いたりしていくのでわかりやすく尚且つ美人になることができます。

指標があるから、家に帰っても実践できます。

そうやって顔を客観的に見ることができるようになったからこそ余計に、自分の洋服が似合っていないぞということに気付くのでしょうね。

参加者
この洋服ではダメだと思う・・・

と、参加者が言うのに

みあちゃん
時間がないからそのままでいきます。
今日のカリキュラムはコレですから。

ということにはならないのが、きっと私の柔軟且つ完璧主義なところなのでしょうね。w

 

ということで、前回は

みあちゃん
ヘアレッスンをしている場合ではない。
洋服を買いに行こう!!

となりまして、ヘアレッスンをスッ飛ばし、ショッピング同行に切り替えました。

切り替えてよかった。本当に良かった。

顔も美人になり、お洋服も良さの活きるものになり、とっても良い写真が撮れました(*^^*)

 

自分をプロデュースするのは自分

私自身は、私がお客様をプロデュースするという意識は全くありません。

私にできることは、その人の「似合う」を理論で説明し、それを実践する方法を教えるのみ。

似合うものをしっかりと見極められるようにレッスンするだけなので、プロデューサーとは名乗れない。

やはりコンサルタントという言葉がしっくりきます。

 

「自分を客観的に見つめ、自分を自分らしく見せていく」

それは自分をプロデュースするということなのではないかと思います。

ヘアメイクのレッスンも、パーソナルカラー&骨格診断も、自分をプロデュースするための学びなのだと思うのです。

 

なので次回からのプロフィール写真撮影込のコースカリキュラムを変更いたします。

プロフィール写真コンサルティング

プロフィール写真コンサルティング
(メイクレッスン&ショッピング同行&プロフィール写真撮影)

  1. オリエンテーション
  2. メイクレッスン
  3. ショッピング同行
  4. メイクお直し&ヘアセット
  5. プロフィール撮影

 

受講時間

時間は1day6時間レッスン
(10:00~17:00)

 

内容

  • 美しく整えるメイクを習う
  • ゴールイメージに合って、似合うお洋服を一緒に買いに行く
  • アドバイスをしながら私がメイクを直し、ヘアセットをする
  • プロフィール写真をカメラマンに撮ってもらう という内容になります。

 

納品方法

写真は、データ納品。
ご希望により、CD-R・USB・SDも承ります。
(別途料金が必要)

 

料金

料金は写真7カット込で、40,000円です。
(お洋服代は別途ご用意ください)
(paypalによる分割払いも可能です)

 

その後のオプション(1年間有効)

  • プロフィール写真を使用したアメブロのカスタマイズ(+40,000円)
  • プロフィール文章コーチング(+10,000円)

 

自分を自分でプロデュースできるようにしっかり自分と向き合って、
まずは、プロフィール写真を整えましょう!!

 

ブログの更新情報はLINE@で。
友だち追加数