ベージュのジャケットのインナー、何色がいいか問題

 

究極の結論

着こなすことができるなら、
何色でもいい。

 

まぁそうなんだけど、
それがわからんのよ。
うん。これ究極のやつだからね。

 

 

配色理論で導き出した色はこんな色

代表的な配色理論を使って導き出した色をぎゅっと集めてみました。

 

ほら、こんなにいっぱい。
もはや何色でもよくないか?

 

まずこれだけ知っておく

まずこれだけは知っておいて!

色相

色のことね。

 

トーン

色の濃さ、濁り具合のことね。

 

 

配色理論から具体的な配色を見る

同一色相配色

これは、同じ色ならどんなトーンでも合うよという理論。

類似色相配色

似た色ならどんなトーンでも合うよという理論。

同一トーン配色

同じトーンならどんな色でも合うよという理論。

類似トーン配色

似たトーンならどんな色でも合うよという理論。

補色配色

補色なら(色相環の反対の色)ならどんなトーンでも合うよとい理論。

対照色相配色

対照色相(補色に似ている色)ならどんなトーンでも合うよという理論。

対称トーン配色

反対のトーンならどんな色でも合うよという理論。

すべては載せきれていませんが、ざっくりと抜粋しただけでもこんなにたくさんあるのです。

 

だからよくわかんなくなっちゃうのか…
そうなのよ。
これも合う気がするしこれでもいいかも
え?これは?合ってないのか?いや、おかしくはない気が…
でもこれだと…

あぁーーーー!!!!

ってなる原因はこれよ。
意外と合う色ってこんなにあるのよね。

なるほど…
自信がないから余計にってことか…
わかりみがふかい…

だから、

ゴールを決めてから
何色にするか考えないと
ラチが明かない。

 

そりゃそうだね…

じゃあどうすればいいのか…

 

 

無限にある色の中からピンポイントで選ぶ方法

それは、

軸を作ること。

 

具体的な軸は

 

 

–1:なりたいイメージを決める

裸で生活するわけにはいかない世界で生きている以上、必ず必要としているのが洋服。

その絶対必要なものが自分の気持ちや気分を上げてくれるものであったら、人生の幸せを感じる時間がちょっぴり増えると思うのです。

だからあえて最初に、なりたいイメージを決めるのです。

憧れとか、好みとか。

着れる着れないは抜きにして、まずはこんな感じになりたいな~ってふわっとでいいから思い浮かべるのです。

なりたいイメージの人を検索しても面白いです。

田中みな実さんみたいになりたいな~と思ったら、田中みな実がどんな洋服を着ているのか?

とにかく見まくってください。

 

–2:自分の雰囲気を確認する

憧れやなりたいイメージを具体的にするには、そっくりそのまま真似をするのはNGです。

だって、その人とあなたは別の人間なのだから。

田中みな実と同じSNIDELのワンピースを着ても、田中みな実にはなれないし、田中みな実が醸す雰囲気をあなたが出せるとは限りません。

 

なので、自分がどんな雰囲気の人間なのか知ることが大切です。

パーソナルカラー診断でどんな色が似合うのかを知るのもいいですし、

骨格診断でどんな形のお洋服だと体のラインがきれいに見えるのかを知るのもいいでしょう。

顔タイプ診断で似合うお洋服のテイストの傾向を知るのもとても役に立つと思います。

 

そして、自分がどんな人間なのかも確認してください。

陰キャなのか?陽キャなのか?

内向的なのか?外交的なのか?

落ち着いた感じなのか?ガチャガチャしてる感じなのか?

 

あなたらしく、そして、なりたいイメージに近づけるためには、自分を客観的に知ることが大切です。

 

–3:好きなテイストの大枠を決める

洋服に関心がないと、好きなテイストなんて聞かれてもよくわからないものです。

私のレッスンを受けに来る方は、ほとんどが

「洋服とかわからんが、でもどうにかうまいこと綺麗になれんもんかね?」

って人ばかりなので、洋服のテイストをガシガシ話しても伝わりません。

いいのいいの。

なんとなくで。

 

「女性らしさが出てる感じのがいいな」

「スポーティーな方がいいな」

「可愛らしいのがいいな」

「シンプルなのがいいな」

そんな曖昧な感じていいのです。

 

大切なのは、こんな感じがいいなとふわっと想像できることです。

 

–4:TPOを考える

めんどくさいけどね。

でもこの社会で生きている限り、大切です。

 

キャバ嬢のドレスやスーツは店内で着ているときらびやかで素敵。

でも、学校の入学式に着るとオシャレでも素敵でもなくなる。

 

TPOに合わせることで、そのお洋服の魅力が発揮されて、その人自身がオシャレに見えて輝くのです。

 

だから、どこにどんな目的で着ていくのかも考えると、コーディネートの時に役に立ちます。

 

 

結論

・なりたいイメージを決めて

・自分を客観的にみて確認して

・好きなテイストを想像して

・TPOを考えて

具体的に色を選ばないと、いつまでたっても決められない!!

 

ので、

ベージュのジャケットにどんな色を組み合わせるのか

具体的に考えてみます!

 

お楽しみに♡

こんな記事も読まれています

プロフィール


MIAKI

30年ほど色のことばかり考えながら生きている色ヲタク。イメージコンサルタント。

 

講演やレッスンなども行っているが、ただ色のことが大好きで気付いたら色のことを考えて生きてるだけの自分が教えたり伝えたりすることを仕事としてていいのかなと疑問に思いながら生きている。(だってただのヲタクだよ?)

 

もしかしたら誰かの役に立つかも?と思い、最近はいつも考えてることを色レシピとして公開している。

 

THE田舎者。
 
詳しいプロフィールはこちら

SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram